なでしこ農園
Nadesiko Farm

バルサミコの作り方

なでしこ農園のバルサミコの誕生秘話

私たちの農園はフルーツの里・山梨県笛吹市春日居町に在し、先代より肥沃な土地を継承し、現在は垣根式栽培法を導入して、醸造用(加工)ぶどう、食用種のぶどうを生産しています。なでしこ農園では、昨今云われる農業の六次化の流れへの取り組みをしております。そのコンセプトは「葡萄を使い尽くす」、「自ら紡ぎ自ら造る」そして「熟成は常に・・自然のまにまに」です。その取り組みは、バルサミコの故郷イタリア・モデナの伝統的(トラディショナル)バルサミコ造りに学び、そこからの独自製法による、最高糖度60度以上のモストコット(100%天然葡萄蜜)によるオリジナル・(国産)バルサミコ製造です。

企業ができない「手間ひまをかけること」「甘味料、添加物を一切使用しないこと」「全て手作業で一つ一つ作ること」などその昔、田舎のお母さんが畑から新鮮なフルーツを採ってきておいしいお菓子を作ってくれたように、私たちも大切な家族のために作る気持ちで商品の製造をしております。

バルサミコができるまで